有給休暇の仕組み TOP → 海外の有給休暇の取得 平均的な有給取得の日数

平均的な有給取得の日数

2010年現在、全体の日本の労働者の平均年次有給休暇支給日数は、およそ十六日間、消化日数はおよそ九日間となっています。これは欧米諸国などと比べると、平均給付日数と平均取得日数の両方で大きく下回っています。はっきり言ってこの現状は異常であると言っても過言ではなく、「日本人は働きすぎである」と他国から言われているのも無理からぬことなのです。

本来、労働者のために与えられるべき有給休暇ですが、これを使用せず(もしくは出来ず)に病気がちになってしまう現代日本の社会人は、はっきり言って仕事下手といっても過言ではありません。これは「無理をすることが優秀」などとした間違った考えを基盤に持つ上司などが原因になることもありますが、それを受け入れる労働者にも問題があるといえるでしょう。

現代の日本における労働者というのは、多勢に流されて自分の意見を主張できないケースが多く見受けられます。そのため「有給取得は悪」などといった誤った見解が横行し、しかしそれを正せないという状況を生み出しているのです。そうして各国と比べても異常に有給取得の平均値が低いという現状を作ってしまい、更にストレスで病気がちになるなど、結果として効率の悪いことになってしまうのです。

日本における有給取得の平均は、各国と比べても異常すぎるほど低いです。本当はもっと有給を自由に使っても良いはずなのですが、それが出来ないという意識を労働者はもってしまいがちなのです。


金持ち父さんや貧乏父さんの秘訣http://richidad-office.com/ロバートキヨサキやキャッシュフローゲーム 

http://noj-kawanishi.com/

リキスミア 副作用
リキスミアの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

白衣 ケーシー
白衣のケーシーなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!