有給休暇の仕組み TOP → 海外の有給休暇の取得 日本の有給取得率

日本の有給取得率

有給の消化率は日本が最も低く、およそ94%の人間がすべての有給休暇を消化していません。他の国では全ての有給休暇を消費している割合は、50%以下となっています。これは明らかに異常で、現代の日本は「有給休暇を取るのは悪」という悪しき風潮があるためだと考えられています。ストレス社会などと言われている現代の日本ですが、そうしている原因は、有給休暇を悪とみなすような企業内の意識に問題があると言えるでしょう。

本来、有給休暇というのは労働者のためにあるもので、企業側はこれを阻んではいけないものです。しかし例えば「上司などが使っていないから自分も使えない」「周りが忙しそうだし、周りも使っていないのに自分だけが使えない」などというように、雰囲気の問題だけで使えないケースが日本では多すぎるのです。これは本当に必要であってもということで、外国の労働者から見れば理解に苦しむことでしょう。

最悪のケースは、上からの圧力です。「有給を使うのなら給与査定に響く」「ボーナスを減らす」などと告げられることが実際にあり、しかも実行されてしまうケースまで存在するのです。こんなことが横行しているようでは、日本の有給取得率が他国と比べて最低レベルに落ち込んでしまうのも無理からぬことです。本当なら、このような悪しき風潮は即刻排除すべきなのです。

日本の有給取得率は他の先進国と比べても異常に低く、またそれによって体調を崩し病気がちになってしまうという、何とも効率の悪い結果を生み出してしまっているのです。


横浜や川崎のリノベーション
http://www.mitsuhashi-kikaku.co.jp/

ディレグラ 効果
ディレグラの効果なら医療関係者向けの製品情報サイトで!