有給休暇の仕組み TOP → 有給休暇のトラブル 時期変更権

時期変更権

会社側も業務の運営や継続などの恐れがある申請に対しては、時期変更権という権利を行使して、休暇を別の日にずらすよう命令できます。これに関しては会社側に与えられる当然の権利とも言えるもので、不当なことではありません。明らかに業務の運営に支障をきたし、会社へと大きなダメージを与える結果となりかねない有給休暇に関しては、さすがに時期変更の命令くらいは出来るのです。

ただしこの時期変更権、時期の変更はできますが、有給休暇そのものを使わせない理由にはなりません。言ってみれば当たり前のことですが、しかし会社側はこれを不正に利用し、労働者の有給休暇を先延ばしにし、最終的には有耶無耶にしてしまおうとすることもあるようです。

最悪のケースだと、時期変更権を使ったかに見せかけて労働者を出勤させ、実は時期を変更しておらずその日の出勤を有給扱いにし、給料日になって労働者が始めてその事実に気付く、という事件が起こったこともあるのです。

もちろん、このような行為は明らかに不正で、むしろ犯罪の域です。許されることではありませんが、強く出られない人は泣き寝入りをしてしまうケースさせあるのです。ですが法律について詳しく知ることで、精神的な支えとなって強く出られるようになるケースもあるので、是非とも当サイトで詳しく知ってください。

時期変更権はあくまで有給の時期を変更するものです。有給そのものを無かったことになど出来ませんので、よく理解しておきましょう。


抗血小板剤
抗血小板剤なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

レーシック
レーシックなら吉野眼科にお任せください!